Xperia Honami miniの実機画像が流出か

9月4日(現地時間)に開催されるイベントでの登場が確実視されている、ソニーの未発表スマートフォンXperia Honami。約2000万画素のカメラを搭載するなど、ソニーの技術を活かしたハイスペックな端末になると予想されています。

今回流出したのは、Honamiの性能をそのままに、小型バージョンとしての登場が期待される「Xperia Honami mini」とみられる画像です。これは、スマートフォン開発者コミュニティ「XDA」フォーラムに投稿されたもの。

image_thumb425

画像によると、同端末は左に置かれている「Black Berry Q10」と比較されており、そのコンパクトさがわかります。XDAに投稿された分析によれば、同端末の大きさは109.2(H)×57.9(W)mm程度になるとのこと。これはiPhone 5の123.8(H)×58.6(W)mmよりも一回り小さく、これまで同端末が「iPhone対抗端末」として伝えられていた、その意味が実感できるような大きさになっています。

Xperia Honami miniは “小型+ハイスペック” が特徴であると以前から伝えられており、これまでのミドルスペックな小型端末とは一線を画すとされています。個人的には、9月に登場すると見られる端末の中でも特に注目すべき一台になると考えていますが、果たしてその完成度はいかがなものになるのでしょうか。

[XDA via リンゲルブルーメン]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます