米アップル、iOS 7.0.2をリリース ―ロック画面のパスコード回避バグを修正

米アップルは27日、iOS最新版となる「iOS 7.0.2」のアップデートをリリースしました。

今回のアップデートでは、ロック画面を回避できる脆弱性の修正と、パスコード入力の際のギリシャ文字キーボードオプションの再導入がなされています。

ios7.0.2

iPhone 5sでは指紋認証機能「Touch ID」の導入によるセキュリティの向上が一つのウリになっているだけに、今回のアップデートはユーザーにとって重要なものと思われます。早めのアップデートをおすすめしますが、別の不具合が生じる可能性がないとは言えないため、できるだけ余裕のある時の実行が望ましいかもしれません。

[Cnet]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます