速報:米アップル、iPhone5S発表会を10日に開催 ―公式発表

速報 ― 米アップルは3日(米国時間)、メディア関係者にイベント招待状を送り、今月10日に報道関係者を招いたイベントを行うことを明らかにした。同イベントでは新型のiPhone 5Sに加え、廉価版にあたるiPhone 5Cが発表される見込み。また、iOS 7の正式リリースも併せて発表されるとみられる。

app

開催は現地時間の10日午前10時(日本時間11日午前2時)。最近の傾向では、イベントの状況はライブ動画で配信されており、仮に今回も配信されるならばMac製品やiOS搭載製品で視聴することができる。

iphone_5s

iPhone 5Sについては既に関係各所から情報がリークされており、新色「シャンパン(金色)」と「グラファイト(灰色)」が加わることが判明している。その他の情報としては、指紋認証機能、指紋認証とNFCを組み合わせたセキュアな決済システム、新開発の64bit命令対応プロセッサ「A7」の搭載、レンズ部分に絞ったカメラ機能の改善といったものが主な内容。従来の “S付きモデル” はスペックアップ程度に留まっているのが通例ではあるが、iPhone 5Sではデザインこそ大きく変わらないものの大規模な刷新が図られる見込み。

また匿名を希望するユーザーから受け取った弊サイト独自の情報によると、KDDIが提供する800MHz帯のLTEにiPhone 5Sからは対応する模様。

iPhone-5C-rear-shells1-580x318

iPhone 5Cは “廉価版iPhone” と呼ばれていたもので、ミドルレンジに相当する端末とみられる。赤・黄・緑・青・白の5色展開で、パステル調にハイキーさを加えたカラーリングになることが判明している。スペックなどの具体的な詳細については明らかにされていないが、LTE通信には対応するのではないかとされる。

なお、iPhone 5Sからは中国最大手の携帯キャリアである「チャイナ・モバイル」が新たに取り扱いを開始する見込み。これに伴い、中国国内で普及する3G通信「TD-SCDMA」に対応するだけでなく、LTE規格の「TD-LTE」にも対応するとみられる。

 [9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます