米アップル、10月15日に特別イベントを開催するとの噂 ―新型iPad発表か

9to5Macは16日(現地時間)、フランス語サイトMacGeneration経由の情報として、米アップルが10月15日(現地時間)に特別イベントを開催する噂を伝えています。同イベントではこれまでの情報から、第5世代iPad(通称:iPad 5)や第2世代iPad mini(通称:iPad mini 2)のほか、新型iMacやMacBook Pro、新型Apple TVなどの発表が期待されます。

なお、MacGenerationは同イベントの詳細や情報元を明らかにしておらず、その信憑性は不明です。

ipad_ipad_mini_hand

iPad 5は以前から10月に登場するとの情報があり、同イベントのメインになる可能性が高いものと思われます。iPad miniのように狭ベゼルで薄く軽いデザインが採用され、筐体が一新される見通しです。

iPad mini 2については、しばらく情報が錯綜した後、あまり噂を耳にしなくなりました。おなじみKGI証券のミンチー・クオ氏などの情報によると、iPad 5と同時に発表される可能性があります。注目はRetinaディスプレイの有無ですが、米ウォール・ストリート・ジャーナルは “採用される” と8月に報じています(過去記事)。また、複数のカラーバリエーションが存在する可能性も指摘されています。

mac-spoilers-october-event-ipad-mini-01

レンダリングイメージ

新型iMacについては各取り扱い店舗で在庫が減っているとの情報もあります。新型MacBook Proとともに、主な更新点はインテル第四世代Coreプロセッサー “Haswell” の搭載であるとされており、省電力機能の向上が期待されます。

iPhone 5s・iPhone 5cが発表されて間もないですが、まだまだガジェットの秋は終わりません。個人的には新型MacBook ProやiPad 5の電池持ちや、iPad mini 2の詳細スペックが気になります。みなさんは如何でしょうか。

[MacGeneration via 9to5Mac]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます