世界最小4.5インチフルHD―ソフトバンク、AQUOS PHONE Xx mini 303SH発表

ソフトバンクモバイルは30日、シャープ製のAndroid搭載スマートフォン「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」を発表した。2014年2月下旬以降発売。

最も大きな特徴としては、4.5インチでフルHD(1920×1080ドット)表示に対応したIGZO液晶ディスプレイを搭載しながらも、横幅約63mmに抑えた点。片手持ちした際の操作感が向上しており、コンパクトサイズになった。本来の意味での解像度は487ppi。

03_pic_02

本日発表されたFDD-LTEのSoftbank 4G LTEとAXGPのSoftbank 4Gの両対応である「Hybrid 4G LTE」にも対応。CPUにはクアルコム製のSnapdragon 800「MSM8974」を採用しており、2.2GHz駆動のクアッドコアで処理速度も通信性能も余念がない。

カメラにはF1.9の明るいレンズに加え、約1310万画素のCMOSセンサーを搭載。IPX5/IPX7相当の防水、おサイフケータイ、NFC、赤外線、ワンセグ受信に対応する。

カラー展開は8色と、一般的な展開色よりも多めに用意。色鮮やかな本体カラーから選ぶことが出来る。

03_pic_03

搭載OS Android 4.2
ディスプレイ 約4.5インチ
IGZO液晶
解像度 1920×1080ドット
CPU 2.2GHz駆動 クアッドコア
Snapdragon 800 MSM8974
RAM 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDXC対応
microSDカード4GB同梱
背面カメラ 約1310万画素 F1.9レンズ
前面カメラ 約120万画素
対応ネットワーク Hybrid 4G LTE対応
W-CDMA : 900/2.1GHz
FDD-LTE : 900/1.7/2.1GHz
AXGP : 2.5GHz
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 対応
おサイフケータイ 対応
ワンセグ 対応
フルセグ 未対応
赤外線通信 対応
バッテリー容量 2,120mAh
防水 IPX5,IPX7
サイズ 約124(H)×63(W)×9.8(T)mm / 暫定
重さ 未定
展開色 ラピスブルー、ホワイト、ブラック、ピンク

[ソフトバンクモバイル]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます