WindowsPhoneもフルHD時代へ ― HTCの新型機「Harmony」のスペックリーク

台湾HTCが開発中とみられる新型Windows Phone端末「HTC Harmony」のスペックがリークされました。この情報を伝えているのはWindows Phoneの話題を専門に扱うWindows Phone Blog。15日、匿名筋の情報として伝えています。

リーク情報によると、搭載される4.7インチのSuper LCD 3ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD表示に対応。新たにフルHD解像度をサポートするWindows Phone 8 GDR3をOSに採用する新型機種です。現行のWindows Phone 8対応機種は最大でも1280×768ドット表示ですので、Android端末で主流になりつつある高精細ディスプレイがWindows Phone陣営にも登場することになります。

htc-one-windows-phone

注:画像は想像図

その他のスペックとしては、2GB RAM、32GB内蔵ストレージ、Snapdragon 600シリーズプロセッサ、UltraPixel技術に対応した背面カメラ、2,300mAhバッテリーといったもの。

カタログ上のスペック競争が過熱しているAndroid陣営ですが、Windows Phone端末も “ハイスペック” に力を入れ始めているとも受け取れる構成です。Windows Phoneは比較的軽快に動作することから、これらのスペックとWP8 GDR3が組み合わさった時のパフォーマンスは注目の一つになることでしょう。

なお、外観デザインはHTC Oneに似たものになるとされており、上画像の想像図に概ね似たデザインになるものとみられています。

マイクロソフトがノキアの買収を発表してから、Windows Phone陣営における他メーカーの動きが気になるところでしたが、HTCは今もしっかりと開発を継続しているようです。ちなみに、ノキアもフルHD端末「Lumia 1520」を投入予定ですが、こちらは6インチ台サイズの「ファブレット端末」。HTC Harmonyの競合機というよりは別カテゴリというのが妥当なところです。

[Windows Phone Blog via Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます