iPhone5cの予約販売、ネット・店頭で各社一斉開始

ソフトバンクモバイル、KDDI、NTTドコモの3社は、米アップル製のスマートフォン端末「iPhone 5c」の予約を本日16時から一斉に開始した。各社が開設するオンラインストアや、オフィシャルショップ、大手家電量販店などで受付ている。

iphone-5c-colors

ハイエンドにあたるiPhone 5sは予約無しによる販売である一方、iPhone 5cは予約ありの販売。全世界共通で本日16時(日本時間)解禁となり、一斉に予約が開始された。

NTTドコモは16GBモデル・32GBモデルの双方で端末料金を実質0円に設定。いずれもMNP・機種変更・新規契約の全てが同価格となる。

他方、KDDIは、MNPと新規契約による16GBモデルのみが実質0円である以外は、MNP&新規・32GBモデルが実質4800円、機種変更の場合は16GBモデルが3240円、32GBモデルが1万4160円となる。ソフトバンクモバイルは記事執筆時点で料金が明らかにされていない。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます