iPhone5sを発売日に絶対入手するための方法とコツ

ついに発表されたiPhone 5sですが、まさかの「事前予約無し」の施策には驚いた方も多いのではないでしょうか。ツイッター上では「予約の為に13日に有給を入れていたのに…」といった書き込みもみられるだけに、まさに青天の霹靂。

どうしても発売日に入手するにはどうすれば良いのでしょうか。方法は1つしかありません。徹夜で並ぶことです。しかし、ただ並べばいいという訳ではありません。並び方にはコツがあります。

iPhone 5sをめぐる予約の現状

ソフトバンクモバイル、KDDI、NTTドコモの3社いずれもiPhone 5sに関しては事前予約無し。噂される理由は「初回出荷分の品不足」にあると言われています。

iphone5s_thumbnail

運の悪い事に11月頃には世界最大手のユーザーを抱えるチャイナモバイルが参入するとも言われており、初回出荷分を逃すと年内に入手できるか怪しい状況です。このような超品薄状態はiPhone 4発売以来のこと。それだけになんとしても初回出荷分をゲットしたいものです。

決戦開始は19日夜8時から

まず東京23区にお住まいの方、さらに首都圏の一部地域や地方の大都市では前日から徹夜をしても入手できるとは限りません。従って早くから並ぶ必要があります。

docomo_main_2011_2

小見出しにある「19日夜8時からの決戦」とは、地方都市におけるオフィシャルショップのことを指していると考えてください。さらに、今回は超絶品薄の自体なのでヨドバシカメラ等の実績のある国内大手は除いて、家電量販店のチェーン店(地方店)での予約はオススメしません。あくまでも各社のオフィシャルショップに並ぶことを推奨します。

徹夜で並ぶ際にはお店の人に確認、未成年は条例に注意

基本的に未成年は徹夜で並ぶことを推奨しません。日本がいくら平和だからといっても深夜は危険なもの。さらに地域によっては条例で禁止されているといったことや、警察官に補導される可能性すら存在します。仮に徹夜で並ぶとしても、保護者と十分に相談して一緒に並んで貰いましょう。

iphone-launch

また、オフィシャルショップでも原則徹夜並びを禁止している店舗もあります。並ぶ前にお店の方に確認しましょう。さらにお店の方に確認することで「列形成をどこにすればよいか?」ということが明確になりますので、誰も並んでいない状態ならばお店の方の公認で自分が最前になることが出来ます。とにかく黙って並ぶより、お店の方に確認。これが鉄則です。

人気のある容量モデルは避けるのも一つの手段

販売ランキングをみると最も人気のある容量は32GBモデル。初期に売れるのは64GBモデルです。初期に64GBモデルが大量に売れるのはコアユーザーが真っ先に入手するからであると推測されます。コアユーザーはヘビーユーザであることも多く、アプリ大量・音楽大量・動画大量となれば64GBの容量が必要になるのは必然的なこと。

では発売日にはどの容量を選べば良いのでしょうか。

店舗の予約方法で臨機応変に判断を変えるのも手段の一つ。ショップの店員さんが列に並んでいる順番に「色・容量」を尋ねて聞いて回る場合があります。そのとき、前の5人が「シルバー、32GBモデル」などと続いた場合は素直に「シルバー、32GB」は避けるのが正解。もちろん1店舗に各モデル10台以上入荷する可能性もありますが、冒険は避けておきたいところ。その場合は臨機応変に「シルバー、64GB」などを選んでみましょう。

もちろん、64GBモデルが全て二次出荷という可能性も無しとは言えないので上記の方法はあくまでも前例を踏まえたコツと考えて下さい。

新規・MNP・機種変で差違は無し

通常、新規・MNP・機種変のいずれであっても入手の順番に差が出ることはありません。基本的には並んだ順番に容量とモデルを選択。さらに参考程度に契約形態を聞かれます。MNPの予約番号がこの時点で必要になることはありませんが、ショップによっては “あり得ない対応” をする場合もあるので、聞かれたら答えられるように準備することも検討しておくのが得策です。

徹夜で並ぶ時は周囲の人と仲良くなるのがコツ

まず、徹夜で並ぶ際には1人よりも複数人で並んだ方が何かと楽です。ただし、1人で並ぶ場合であっても複数人で並ぶ場合であっても周囲の人と仲良くしましょう。

kids-ipad-440

何度も会話をするうちに仲間意識が芽生え、トイレによる列離脱やちょっとした買い出しによる列離脱をしやすくなります。皆で食べられるようなお菓子類や飲み物を予め用意して、配るといった方法も一つの手段かもしれません。もちろん、話しかけられるのが嫌な方もいるので現場に応じて臨機応変に対応しましょう。

列を離脱するときは必ず前後の人、できれば前後各2人程度に話す

列を離脱してその列に戻れるか否かは、列に並んでいる人の良心にゆだねられています。従って、トイレや買い出しなどで離脱するときは前後に居る人に必ず声をかけましょう。みなさん同じ人間ですので、定期的にトイレは行きたくなるもの。他人にムチを打つような方は滅多に居ないので、声かけだけは怠らずに。

徹夜を甘く見ずに装備を整えること

暑さ寒さも彼岸まで という言葉がありますが、まだまだ日本は暑いです。熱中症対策はもちろんのこと、蚊が多い場所では虫除け対策も必要です。

徹夜は装備が整えば整うほど楽になります。まず必要なのは「簡易イス」「簡易マット」。身体の疲労を極力抑える為に左記の2つは必要なものです。イスだけあれば良いと思いきや、横になりたい場合もあるのでマットも持って行くのが吉。さらに朝方は冷えるので「防寒具」は忘れずに。軽い夏掛け(毛布)があると便利です。枕などもあるとさらにGood。

快適に過ごすサブグッズとしては「ティッシュ」「ウェットティッシュ」「ゴミ袋」「食料」「飲料」「懐中電灯」「虫除けグッズ(蚊取り線香はオススメしません/火災・周囲への配慮等)」。列を気軽に抜けられない中では、何気にウェットティッシュは重要アイテムだったりします。

ガジェット好きとしてはMVNOのSIMカードと複数台のSIMフリー端末もオススメ。電池がきれたら端末を交換して使い回します。もちろんHyperJuiceやモバイルブースターなどの蓄電池も有効。暇な時間をいかにインターネットで潰すかがポイントになります。とにかく電源が重要です。

医薬品もしっかり完備しましょう。解熱剤や腹痛に効く薬なども。蚊に刺されることを考慮すると、キンカンやムヒといったものも有効です。

徹夜で並べない場合はどうする?

世の中、急に仕事を休むことが出来る人の方が少ないものです。徹夜で並ぶことが出来ない場合は、オンラインによる購入を受け付けているキャリアで購入するのも手段の一つです。

運は綿密な計画でたぐり寄せる

もはや精神論の域ですが、綿密な計画を行うことで当日入手の可能性は格段にアップします。とはいえ、店舗によっては商品が全く入荷しないといった可能性もあるだけに、タイトルと矛盾する可能性があるのも事実。

オフィシャルショップの運営会社は大抵、代理店方式ですので各キャリアとは資本的に無関係であることが殆ど。県内で多数の店舗を展開する代理店のショップに並ぶのが得策で、有力な代理店ほど在庫を確保しやすくなると言われています。お近くのショップを運営する代理店が地域内でどの程度展開しているのか調査し、並ぶショップを見定めることが重要です。

並んだあとはiPhone 5sが発売日に入手できることを祈るしかありません。すでに “開戦” している店舗もあるようですが、決戦まであと1週間。準備と計画は万全の体制で臨みましょう。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます