速報:米アップル、新型スマホ「iPhone5S」を正式発表

速報 ― 米アップルは10日(米国時間)、新型スマートフォン「iPhone 5S」を正式発表した。すでに販売されているiPhone 5の後継機種にあたるもので、スペックだけでなく各種機能面でも大幅に強化が行われる。

LB_8165

本体外観デザインはiPhone 5と似たデザインになり、本体カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」の3色展開。スペースグレイ色は従来のブラックモデルに相当する色で、iPhone 5のブラック&スレート色よりも若干ながら本体の黒さが薄くなった。

LB_8179 

hero_start__posterframe

プロセッサには新開発の「A7」を新たに搭載。64bit命令に対応する。モバイルコンピュータでは初としており、2倍速い汎用演算、2倍速い浮動小数点演算、10億を超えるトランジスタ、ダイサイズは102平方ミリメートルとなる。

LB_8208

iOS 7もこれにあわせて64bit化されており、突如発表された。Xcodeも64bit対応に変更され、32bitのアプリケーション互換も保つ。CPUのパフォーマンスは従来比で40倍、初代と比較すると最大56倍高速に動作するとしている。

3D関係ではOpenGL|ES 3.0に対応。それに併せてインフィニティブレード3が発表されると共に、デモプレイが行われた。

LB_8228
LB_8248

A7には「M7」と呼ばれる専用回路が内蔵され、加速度・ジャイロ・コンパス(位置)の処理を専門に行う。これにより、アプリに対して利用者の動作状況をきめ細やかに伝えることが可能になり、「静止」「ゆっくりした動作(歩行)」「疾走(走り)」などの動きをアプリが検知できるようになる。その一例としてナイキが「Nike+ move」を発表している。

LB_8305
LB_8304 (1)

バッテリー持続時間は3G連続通話で10時間、LTE通信によるブラウジングで10時間を実現。高機能・高性能になってもバッテリー持続時間が損なわれていないのがポイント。

LB_8319

カメラレンズはF2.2のレンズを採用。センサーサイズは従来比で15%大きくなった。アップルは「画素数が増えることが綺麗な写真撮影を実現する」とは考えておらず、センサーサイズを大きくすることで撮像センサーの1ピクセル毎のサイズを大きくする方針を採用した。

LB_8339

カメラアプリは、オートホワイトバランス、露出、15点マルチオートフォーカス、ダイナミックローカルトーンマップの作成などに対応。

LB_8347

フラッシュのLEDは2基搭載。これは光量を稼ぐというよりも、2つのLEDを組み合わせて1000階調の色温度を実現するために利用される。フラッシュを利用することで白くなりすぎるといったことを防ぐことが可能。最適な色温度でフラッシュを発光させることで肌の色などが自然に表現される。ノイズ処理も自動。

LB_8362

連続撮影(バーストモード)は秒間10コマに対応。大量に撮影した写真の中で最適な1枚を自動的に選び出すアルゴリズムも搭載される。これらはA7プロセッサのパワーが活用されるとされており、専用の画像処理回路を匂わせる内容。

LB_8381

動画撮影時には120fpsのスローモーション撮影も可能。もちろん1080p/60fpsの動画撮影に対応する。

LB_8404

かわいらしいリスも登場。パノラマモードの場合、最大2800万画素の写真が撮影できる(本当の意味での画素数・ピクセル数)。

LB_8424

従来の噂通り、指紋認証機能「Touch ID」機能が導入された。この指紋センサーは170ミクロンの薄さで500ppiの解像度を実現。360度どの方向からも検知が可能。

LB_8438

指紋認証センサーはホームボタンに内蔵。周囲の金属リングがトグルとなって指紋センサーが作動する仕組み。サファイアガラスがセンサー保護の役目を果たす。

LB_8444

ホームボタンを押すだけで認識可能な点がポイント。同様の機能を持つ端末では、指をスライドさせる必要があったがiPhone 5Sでは必要ない。指紋認証はロック画面の解除だけでなく、iTunes StoreやApp Storeの購入の際にも利用され、パスワード・パスコードを入力する煩雑さがなくなる。

LB_8465

個人情報に配慮して、指紋認証に必要な各種ポイントデータはアップルの各種サーバはもちろんのこと、iCloudにも保存されることはない。

LB_8485

価格は16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル、64GBモデルが399ドル。いずれも2年縛りの価格。

LB_8492

予約は13日金曜日。iPhone 4Sは無料で提供される。なお、iPhone 5は廃止となる。発売は20日、アメリカ・オーストラリア・カナダ・中国・フランス・ドイツ・日本・シンガポール・英国が第一陣となる。最大270以上のキャリア、100の国々で展開される。

このタイミングにおいて、NTTドコモの参入も正式発表された。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます