iPhone 5sのゴールド色、米オークションで100万円を超える ―わけがわからないよ

CNET英語版は23日(米国時間)、米国のオークションサイトeBayにおいて、iPhone 5s ゴールド色16GBモデル(SIMフリー)が1万ドル(約98万8000円)を超えたと報じています。記事執筆時点では1万100ドルで、送料などを含めたeBayの日本円価格は100万6277円となりました。

Apple iPhone 5S 16GB Gold Factory Unlocked Brand New Very Hard to Find   eBay

もちろんこれは即決価格(Buy it Now)ではなく、純粋な入札結果によるもの。記事執筆時点では51件の入札があります。iPhone 5sのゴールドモデルは生産量全体の5%程度に過ぎないとも言われているだけに、レアカラーを求める一部のファンによる獲得競争は過熱しているようです。

ちなみに米主要紙ウォールストリートジャーナルの報道によると、アップルはゴールド色における33%(生産量のうち3分の1)の増産を決定しています。

本体価格が649ドルであることを考えれば、もはや「わけがわからないよ」という言葉がピッタリの状況。日本でゴールド色を予約しているユーザーには一体いつ頃届くのでしょうか。

余談ですが、24Kの純金を採用したiPhone 5は4646ドル(約46万円)ですので、性能差を踏まえてもアップルの金色は純金を超えたことになります。

[CNET]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます