iPhone5Sに公式レザーケースが登場する模様 ―ケースを公式推奨?

MacRumorsが10日(米国時間)に伝えるところによると、中国の短文投稿サイトWeibo上に「アップル公式レザーケース for iPhone 5S and iPhone 5」の画像が掲載されています。

レザーケース自体の画像は流出していませんが、今回流出したのはそのパッケージ画像。様々な説明書きを読む限りではアニリン革(染め)のもので、iPhone 5とiPhone 5Sに対応すると記載されています。仮にこのパッケージが本物であるならば、新型iPhoneの名称が「iPhone 5S」になることが確定すると共に、珍しく公式ケースが販売されることになります。

apple_iphone_5s_case_1

伝えられるところによれば、故スティーブ・ジョブズ氏はiPhoneにケースを装着する行為を酷く嫌っていたとされており、iPhone 4で発生した電波遮蔽問題 “デスグリップ” に対応するためにリリースした「バンパー」は苦肉の策であったと言われています。それらの経緯を踏まえると、アップルがiPhone 5S向けに公式レザーケースを販売することは珍しいことで、アップル社内で何か変化を求める声があったのでしょうか。

iPhone 5Sでは現実世界に存在する鉱物などに比較的似せた「純マテリアルカラー」とも言える色が採用されており、高級感や質感を強く意識しているようにも思えます(個人的に)。それらのことを踏まえるとレザーケースが登場するのは自然なことであり、ブランディングの一環を兼ねているのかもしれません。

発表まで2時間を切ったiPhone 5Sですが、関連アクセサリーを含めて非常に注目されるイベントになりそうです。

[MacRumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます