残念…やっぱりiPhone5S黒色モデルは廃止の模様

発表まであと数時間に迫ったiPhone 5Sですが、ブラック色を長らく愛用してきた皆様には残念なお知らせとなりそうです。ウェブサイトLetemsvetemapplemが先ほど公開したiPhone 5Sの背面パーツ全集によると、ブラック&スレートモデルが廃止される代わりに「グラファイト」が新色に加わる模様です。もちろんアップルによる公式発表ではないので100%とはいえませんが、ほぼ廃止されるとみて良いかと思われます。

iphone5s-3color

今回公開された画像が上のもの。iPhone 5Sのラインナップである「グラファイト」「シルバー」「シャンパン」の3色です。過去に何度かお伝えしましたが、iPhone 5製造時にはブラック&スレートモデルの色削れ不良が大量に発生したと伝えられており、一時的な品不足の原因になったとも言われています。したがって、それらに対策を施した削れに強い “薄めの黒” が今回のグラファイトであるものと思われます。

3色並べると十分に黒色ですが、iPhone 5のブラック&スレートモデルと並べてみると、明らかに薄く見えるといったことは十分に考えられます。なお、過去に流出した比較画像が下のもの。ひと目でグレー色に変化したことが分かります。

iphone5-graphite

一見すると鉛筆の芯の色のようにも見えますが、どうしても黒がいいという方。思い切ってシャンパン色に転向してみる英断(!?)を下すタイミングかもしれません。きっと新しいセンスが磨かれるはず…です。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます