iPhone5sのグレー色はどれ位薄い色になったのか?iPhone5との比較画像

iPhone 5sでは事前の情報通り、ブラック色モデルが廃止されてスペースグレー色が新たに加わりました。ブラックではなくグレー。灰色というだけに、実際にiPhone 5と比較してどれほど薄い色になったのか気になるところです。

そもそも発売開始時には店頭に展示してあるかも怪しいところ。仮に展示してあったとしても、列に並んでいる時に選択カラーを尋ねられて整理券を渡されたら…。並び列自体がカラーと容量で分かれていたら…。もはや手探りで色を選ばなければならないだけに、黒愛好家の皆さんにとっては悩みどころです。

iphone5s-compare

実際にどれほど色が違うのか?というのを比較するために、iPhone 5sのスペースグレー色とiPhone 5のブラック&スレート色を並べてみました。いかがでしょうか。iPhone 5がまさしく黒と呼ぶに相応しいマットな質感であるのに対して、iPhone 5sは光沢のあるダークシルバーという表現が相応しく、まさしくグレー色。光源の種類や光の反射具合によってはシルバーに見えることがあるかもしれません。

iPhone-5s-case

今回はこのような公式ケースも販売されているのでホワイト色との相性がピッタリにも思えてきます。そもそもiOS 7のデザイン自体が「ホワイト色と相性良い」といった声も聞こえてくる程なので、ますます悩んでしまいそう。

ちなみに、最注目のゴールド色は下画像・左のものです。

iphone-5s-goldiphone5-white

噂段階では「シャンパン色」などとも称されていましたが、ベージュ系の非常に上品な色に仕上がっています。すでにiPhone 5sに触れたジャーナリスト・メディアの方々の印象も「おしゃれ・高級感・下品さがない」と評価は上々。なお、シルバー色については以前と変わらないテイストです。

インタビューなどでは明らかにされていませんが、iPhone 5sの黒色が灰色になった理由としては製造時の削れ不良の多さにあると言われています。iPhone 5発売時には「箱を開けた時点ですでに本体が削れていた!」といった報告もあった程で、製造時の不良原因No.1になったという情報もあります。

iPhone 5の廃版(ディスコン)が決定したことで、幻の色となりつつあるブラック色。iPhone 6が登場する頃にはデザインも一新されてブラック色が復活する可能性はあるのでしょうか。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます