Android版Gmailアプリに新機能 カード形式の会話表示など

米グーグルは25日(米国時間)、同社がAndroid向けに提供する「Gmail」アプリをアップデートしました。既に一般ユーザーに配布されていますが、全てのユーザーに行き渡るには約1週間程度の時間が必要となります。更新通知が来てない方は首を長くして待ちましょう。

Android_1Android_2Android_3

Credit : Google

さて、具体的な更新内容ですが、一番の変更点は「カード式スタイル」がGmailアプリにも導入されたことです。Google NowやGoogle Maps(マイマップ)でもおなじみのカードスタイルですが、CCやTOに複数のユーザーを含む場合、それらのメールをまとめてカード形式で表示します。その模様を示しているのが上画像・左のもの。

また、複数のメールを選択を選択した際に、アイコンが暗転してチェックマークが付くなどの変更が加えられています。旧バージョンではアイコンが変化しなかった為に分かりにくい事がありましたが、それが改善されました。

最後に、Gmailの自動同期をオフにしている際に警告が出るようになりました。自動同期をオフにしているとメールをアーカイブ化したり削除したりする際に、クラウド上のデータと端末上のデータに不整合が生じます。海外ではプリペイド式のデータ通信プランが普及しているので、時と場合にあわせてメール同期を切っていたり、全世界的にはバッテリー消費を抑える為にメール同期を切っているユーザーが意外にいるのかもしれません。

[Google+ Official Gmail Circle]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます