米マイクロソフトが先ほど発表したばかりの新型タブレット端末「Surface 2」ですが、米国の掲示板Redditで行われたSurface開発チームとユーザーの交流会(質問を自由に受け付ける)の中において、LTE通信に対応したSurface 2を2014年早々にも投入することが明らかになりました。なお、回答の中で触れられているのはSurface 2のみでSurface Pro 2には言及されていません(※ユーザーから質問されても回答されず)

touch-cover

Surface 2はWindows RT(8.1)を採用するTegra 4を搭載した端末で、プロセッサのアーキテクチャで分類した際にiPadやAndroidタブレット(ARM版)と同じカテゴリに属するものです。このことを踏まえてもLTE通信に対応したSurface 2が登場するのは自然なことで、ユーザーからは待ち望む声が聞かれる状況でした。

なお、LTEバージョンではGPS機能が搭載されるとのことです。

仮に発売時期が2014年1月だとすると約3ヶ月遅れの登場となります。ちょうど日本での投入時期と被るような気がしないでもないですが、LTEバージョンと同時発売となれば「発売遅れによるユーザーの落胆」を少しは緩和できるかもしれません。

[THE VERGE]