どう見てもKitKat ―Android 4.4のイースターエッグがリーク

ZDNetは14日(現地時間)、まもなくリリースされると噂されている「Android 4.4 KitKat」のイースターエッグと思われるスクリーンショットを掲載しています。画像はNexus 7(2013)で動作させた同OSを撮影したもの。

2013-10-10-09-46-13-pm-620x483

「私はKitKatです」とでも主張しているような同デザイン。大半の方は既視感があること間違いなしですね。ちなみに、同画面でドロイド君が見られないのは珍しいことですが、ここからなんらかの操作を行うことでKitKat仕様の彼が登場することはあるのでしょうか。

気になるのは下にある「ANDROID KEYLIMEPIE」の文字列ですが、KitKatこの画像が真実であれば、Android 4.4の前コードネームとされる「KeyLimePie」の名前が公式に残るということになりそうです。KitKat発表時には、Google社員でもその存在を知る人が少なかったという逸話もあり、両コードネームは併用されることになるのかもしれません。

なお、Android 4.4 KitKatは、まもなく発表される「Nexus 5」や「Nexus Watch」と同時にリリースされる見通しです。これまでにリークされたスクリーンショットの情報から、Windows 8やiOS 7と同様、現在の流行ともいえる「フラットデザイン」が採用される可能性が高そうです。

9月のガジェットラッシュに続き、今月も盛り上がりそうなガジェットの秋。果たして我々がわくわくする端末や機能は登場するのでしょうか。期待が高まります。

[ZDNet via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます