NTTドコモ、脅威の3日間駆動「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」発表

NTTドコモは10日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を正式発表した。この端末は5インチで1920×1080ドットのフルHD表示に対応しながらも、最大3日間駆動を謳う端末。11月上旬発売予定。

3日間駆動を実現するのは進化したIGZOパネルの液晶ディスプレイと、シャープが独自に開発した画像エンジン「FEEL artist」、さらに3000mAhの大容量バッテリーに、お馴染みの省電力機能「エコ技」を併せて実現するもの。

ap

ディスプレイには新開発のカラーフィルタと高輝度バックライトLEDを採用することで、色味がより鮮やかになった。IGZOディスプレイの省電力性能と合わせて、ディスプレイ注目機種になることは間違いない。

またスペック面でも強化を図っており、2.2GHz駆動のクアッドコア・Snapdragon 800シリーズのプロセッサを採用。背面カメラは約1630万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用する。レンズにはF値1.9の明るいレンズを搭載。新開発の画像処理エンジン「NightCatch」の効果によって、カラオケルームやレストランをはじめとした比較的暗い場所でもフラッシュなしに明るく撮影できるようになった。

また、使い心地の面でもブラッシュアップを図っており、本体を持つだけでロック画面を表示する機能を搭載。ロック画面を表示するのに電源ボタンを押す必要がなくなった。画面回転をロックしなくとも、寝転がって利用している際には自動的に画面回転をロックするなどの機能も提供される。

主なスペックは以下の通り。

搭載OS Android 4.2
ディスプレイ 約5.0インチ
IGZO液晶ディスプレイ
解像度 1920×1080ドット
CPU 2.2GHz駆動クアッドコア
Snapdragon 800 MSM8974
RAM 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC対応
背面カメラ 約1630万画素
F1.9のレンズ
前面カメラ 約210万画素
対応ネットワーク LTE / 3G
Xi : 150Mbps / 50Mbps
LTE : 800/1500/1700/2000MHz
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 対応
おサイフケータイ 対応
ワンセグ 対応(録画対応)
フルセグ 対応(録画対応)
NOTTV
赤外線通信 対応
おくだけ充電 非対応
バッテリー容量 3000mAh
バッテリー取り外し可否
防水・防塵 IPX5 / IPX 7
サイズ 約141(H)×70(W)×8.9(T)mm
重さ 約139g
展開色 Navy / White / Red
このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます