日本からも参加可能!Googleの未発表製品・サービスをいち早くテストしよう

米グーグルは29日(現地時間)、同社が公にしていない新製品やサービス、または研究段階のものに対して、ユーザビリティ面でのテストを行う一般ユーザーの募集を開始しました。左記の製品としては、未発表のNexus端末やGoogle Glassといった野心的な取り組みはもちろん、オンラインサービスなどが含まれる可能性があります。

このテストに参加するためのアンケートは英語ですが、参加可能地域としては「日本」も対象。もちろんテスト結果のフィードバックに使う言語として「日本語」を選択することも可能です。仮に日本向けのサービスが提供される場合、日本人がテスト要員としてクローズアップされる可能性は十分に考えられます。

なお、テスト結果のフィードバックは「グーグルのオフィスで、研究者と1対1で話す」「オンラインや電話を通じて話す」といったものが選択可能。グーグルの本社は米サンフランシスコのマウンテンビューですが、日本のユーザーに最も近い場所は六本木の日本法人オフィスになります。

google-glasses

このテストプログラムに参加するための条件は18歳以上であることだけ。グーグルは言語・国家・障害の有無に関わらず様々な人々にサービスを提供していますので、例えば車椅子を利用しているユーザーからのフィードバッグも貴重なものになることが考えられます。

かなり大規模に参加を呼びかけているようですので、ぜひとも「協力したい!」という方は参加してみてはいかがでしょうか。もちろん『口の固い人』に限定されるかとは思いますが…。

[申し込みフォーム – 英語 – 日本在住者参加可能]
[via Android and Me]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます