5.9インチのHTC One Max、指紋認証付きで15日発表 ―WSJ

米ウォール・ストリート・ジャーナルのテクノロジー関連ニュースを扱うDigitsは8日(現地時間)、関係筋の話として、台湾HTCが開発中の「HTC One Max」が10月15日に発表されると報じています。また、同端末には指紋認証機能が搭載されているとのことです。

htc-one-max

すでに本体写真がリークされている / 右端がHTC One Max
カメラレンズの下に指紋センサーが見て取れる

HTC One Maxは約5.9インチの巨大液晶を搭載したファブレット(造語)端末。サムスンのGalaxy Note 3やソニーのXperia Z Ultraと競合する製品で、HTCとしては初のファブレット端末になります。

搭載される指紋認証機能がどのように利用されるのかについては明らかにされていませんが、Google Play ストアにおけるアプリ購入時や、各種ウェブサイトにおけるログイン認証に使用できるのか注目されています。

Apple - iPhone 5s - The new Touch ID fingerprint identity sensor - 10Youtube.com.mp4.Still009

指紋認証といえばアップルのiPhone 5sに搭載されたことで一気に注目を集めている機能ですが、iPhone 5sの場合、アプリ購入とロック画面の解除に指紋認証を利用できる一方で、各種ウェブサイトにおけるログイン認証には使用できません。多くのユーザーにとって、ウェブサイトにおけるログイン機能が重要であると思われますので、仮にHTC One Maxで実現できれば iPhone 5sには無いアドバンテージになります。

しかし、上記のような仕組みをOSの標準機能を用いずに実装する場合、パスワードをストレージ上などに保存してWEBサイト毎にパスワードを結びつける独自の仕組みが必要となります。同様のパスワード管理ソフトは既に存在している一方で、強固なセキュリティを謳う製品はよからぬ挑戦者の標的になりやすいという性質もあります。

HTC One Max以外の機種でも指紋認証機能を標準搭載していくのであれば、セキュリティリスクに対応する開発コストを相殺できますが、単発企画で終わってしまった場合は今後のサポート体制も含めて不安になるところです。

安全を担保する機能だからこそ、末永いサポートを期待したいもの。流行に乗った単発企画にならないように願いたいものです。

[WSJ Digits via BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます