米アップル、iOS 7.0.3配布開始 加速度センサーなど、多数の不具合を改善

米アップルは23日未明、iOS 7への最新アップデートとなるiOS 7.0.3の配布を開始した。iTunes経由ならびにiPhone/iPad本体からOTAアップデート可能。

写真 1 写真 2

アップデート内容は非常に多岐にわたっており、上記画像が変更点となるが一部主要な変更点を抜粋。

まず新機能としては「iCloudキーチェーン」の機能拡張が行われている。Apple IDを通じて承認済みのデバイス間でアカウント名・パスワード・クレジットカード番号を共有できるようになった。さらに、一部のユーザーにおいてiOS 7から追加された「視差」効果が “酔う” との報告がなされており、その効果を最小化する「視差効果を減らす」設定も新たに加わっている。また、SpotlightからWebやWikipedia検索を行う機能が復活。

加速度センサーの調整問題も修正されており、今後の報告によってはiPhone 5sにまつわるセンサー問題が修正される可能性がある。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます