新型iPadの2色を比較した画像が登場 ―薄型・軽量化

アップル製品のリークでお馴染みであるSonnyDickson氏は9日(米国時間)、新型iPad(iPad 第5世代)のシルバー色とスペースグレイ色を比較した高解像度画像を掲載しています。新型iPadでは複数カラー展開になることが既に判明していますが、iPhone 5sと同様のカラーテイストになるようです。

Apple-iPad-5-Space-Grey-04

上の画像が今回掲載された比較画像。iPhone 5sの通称 “ツートン” カラーとは異なり、背面全体が金属素材に覆われているので高級感がより一層高まっているように見えます。

Apple-iPad-5-Space-Grey-67

色の性質として、面積が広くなれば基本的には薄く見える効果があるので、スペースグレイ色はiPhone 5sよりも「ダークシルバー」と表現するのに相応しい印象を受けます。

Apple-iPad-5-Space-Grey-52

第4世代iPadと大きく違うのは、なんといっても「薄さ」の部分です。iPad miniのような周囲を丸めたデザインが採用されており、かなり薄くなっていることが分かります。9.7インチ版iPadには軽薄・軽量が望まれていただけに、9.7インチ版iPadを常用している方にとっては買い替える価値があるモデルとなりそうです。

Apple-iPad-5-Space-Grey-09

フロントパネルがホワイト色とブラック色であるのは従来と変わらず。なお、ホームボタンのサイズが従来よりも大きくなっていることが判明しており、指紋認証機能のTouch IDが搭載されることはほぼ確実なものとみられます。iOS 7.1の詳細が明らかにされていませんが、指紋毎にユーザー・プロファイル(設定やアプリ情報)を切り替えるといった機能がiOS 7.1に存在すれば、家庭内でiPadを共有しやすくなるのではないでしょうか。

[SonnyDickson]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます