iPhone5sの初テレビCMは「ゴールド」でいっぱい

日本でも放映されているiPhone 5cのTVCMに対して、なかなか公にされなかったiPhone 5sのTVCMですが、米国でついに放映が開始されました。キーワードは「ゴールド」。

tvcm-iphone5s
tvcm-iphone5s-02

CMの冒頭では純金を模したかのようなものが登場し、徐々に溶けていきます。

tvcm-iphone5s-03

溶けた金がiPhone 5sを形作り…。

tvcm-iphone5s-04

現れたのはiPhone 5sのゴールド色モデル。アップルの予想に反して売れ行きが良いとも言われているゴールドモデルですが、ついにCMのトップバッターに抜擢されるまでに至りました。CMに登場するゴールドは実際よりもかなり濃い目の色に見受けられますが、仮にこの色で販売されていたならば今と違った反応(売れ行き)になったのか気になるところです。

tvcm-iphone5s-05

もちろん最後はTouch IDをしっかりアピール。

iPhone 5cのCMでは「この色はあなたです。」の謎キャッチフレーズを体現するように、多数の登場人物がiPhone 5cを使って会話するシーンが描かれていましたが、iPhone 5sでは端末自体のアピール色が強い作りになっています。

世界共通のTVCMを作るというのは非常に困難な作業のように思えますが、ふと気付くと最後のTouch IDを試す指は黄色人種のモデルが起用されているようです。濃い目のゴールド、モデルの人種…となると、やはりターゲットは中国市場なのでしょうか。

[Cult of Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます