ノキアのタブレット端末ついに登場!Lumia 2520正式発表

ノキアは22日(現地時間)、アブダビで開催中のメディアイベントにおいて、同社では初となるWindows RT搭載タブレット「Lumia 2520」を正式発表した。2013年第4四半期(10月~12月)に米国・英国・フィンランドで携帯キャリアを通じて発売される。LTE通信に対応し、価格は499ドル(約4万9000円)。

Lumia2520_Hero

Lumia 1520は10.1インチの画面サイズで1920×1080ドットのフルHD表示に対応する。Lumiaシリーズを冠しながらもOSには前述のようにWindows RTを採用。Windows RT 8.1をはじめから適用した状態で出荷される。

本体背面はポリカーボネイト素材を採用。ホワイト・マットシアン・マットブラック・グロッシーレッドの鮮やかな4色展開となる。重さは615g、バッテリー容量は8,000mAh。

Lumia2520_ColorRange

プロセッサにはクアルコム製のSnapdragon 800(MSM8974)を搭載。ノキアは「Wi-Fiタブレットはニッチな商品である」として、Lumia 2520ではLTE+Wi-Fiモデルのみの提供となる。

Lumia 1520とは違ってQi規格のワイヤレス充電には非対応であるが、急速充電機能をサポート。40分で約半分の充電を可能にし、1時間では80%の充電を実現する。その他のスペックとしては、NFC、GPS、microUSB 3.0、HDMIポートを搭載している。

背面向かって左上には約670万画素のカメラを搭載。レンズにはF値1.9のカールツァイスを採用。前面には200万画素のカメラを搭載しており、Skypeのビデオ通話などで利用することも可能。スピーカーはステレオ構成になっている。

Lumia2520_Bottom Lumia2520_Top

なお、内蔵ストレージは32GBで、microSDカードスロットに対応。

オプションとして、画面を保護するキーボード付きカバーを提供。約150gの重さであるが、QWERTYレイアウトのキーボードとマルチタッチに対応するトラックパッドを備える。カバーの背面には2基のUSBポートが備えられるだけでなく、15Whr容量の拡張バッテリーも搭載。Lumia 1520の駆動時間を5時間程度延ばすことができる。価格は149ドル(約1万4600円)。

[SlashGear]

2013/10/22 17:52 JST
初稿時、microSD非対応であるとの記載、および、2年契約時の価格が499ドルであるとの表記がありましたがいずれも誤りです。お詫び致しますと共に訂正致します。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます