Nexus 5のプレス向け画像がついに登場

カナダのウェブサイトmobilesyrupは17(現地時間)、グーグルがまもなく発表するAndroidスマートフォン「Nexus 5」のプレス向け画像を公開しました。この画像はカナダの現地キャリアであるTELUS向けのものとみられており、Nexus 5の前面がハッキリと分かるものです。

telus-nexus-5

既にサービスマニュアルなどが流出しているNexus 5ですが、まさにそれらと同じデザインです(当然ですが)。Android 4.4 KitKatで特徴的な半透明のステータスバーが採用されており、アンテナピクトやバッテリー残量・時計が僅かに透けて見えます。

また、Android 4.4からはGoogleハングアウトがSMSの送受信をサポートすると噂されていましたが、それを裏付けるかのように本来「メッセージアプリ」が存在する場所にGoogleハングアウトのアプリが存在します。Googleハングアウトは音声や動画による複数人のチャット機能に加え、文字によるやり取りなどが可能なサービスです。実際使ってみるとかなり便利なもので、「これが無料で使えるのか」と思ってしまうほど。

Google+との連携が密になっているため、Google+の利用者数を増やす狙いがあるものとみられますが、Android 4.4からはSMSに関するAPIが一般開発者にも公開される見込みで、SMS対応アプリを自由に開発できるようになります。そういった点を踏まえても選択肢はしっかりと残しているようです。

telus-nexus5

今月下旬頃にも正式発表されるとみられるNexus 5。価格は349ドル(約3万4000円)前後になるとみられているだけに、SIMフリー端末の決定版として君臨することはほぼ間違いないと思われます。

[mobilesyrup]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます