米アップル、新OS「OS X 10.9 Mavericks」を正式発表

米アップルは22日(米国時間)、最新のMac向けOSとなるOS X 10.9 Mavericksを正式発表した。本日から提供が開始される。

DSC_0202

Mavericksでは、バッテリー効率をソフトウェア面から向上させることに注力。MacBook Air使用時においてWebブラウジング時には90分向上させることに成功。

DSC_0207

メモリ圧縮技術(Compressed Memoryと呼ばれる)の効果により、メモリの非アクティブ領域を圧縮。6GBのデータ量であれば4GBに圧縮する。

DSC_0215

グラフィック面ではOpen CLを新たにサポート。従来比で1.8倍の処理速度を実現する。

その他使い勝手面においては、Safariを使ったデバイス間の共有リンクやFinderのタグ機能、マルチディスプレイの最適化などが図られている。これらはWWDC 2013で発表された新機能の復習的なものとなる。

DSC_0233
DSC_0243

なお、iPhoto・Pages・Numbers・Keynoteのアイコンが刷新された。

DSC_0261

イベントの中では最新のWindows OSが199ドルで販売されていることに触れながら、Mavericksは無料で提供されることが明らかにされた。

DSC_0266

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます