Engadget英語版は21日(米国時間)、NVIDIAのCEOを務める Jen-Hsun Haung氏に行った動画インタビューにおいて、同社が開発するAndroid携帯ゲーム機「SHIELD」の後継機種にあたる「SHIELD 2(仮称)」が比較的早期に登場することを明らかにしました。

nvidia-shield

画像は現行モデル

さらに、次世代のTegra 5となる「Project Logan」の搭載を示唆。発売時期が早期である事に加えてTegra 5搭載となると、SHIELDシリーズが新型Tegraの潜在能力を市場に示すアイコン的な存在になる可能性が出てきました。現行モデルのSHIELDも、Tegra 4の有り余るグラフィック性能を誇示するのに一役買っていることを考えると、妥当な商品位置付けと言えます。

Tegra 5にはGPUコンピューティングを実現するCUDAをTegraとしては初めてサポート。その他、Open GL ES3.0、Open GL 4.4、DirectX 11のサポートなど、昨今のリッチ化するモバイル3Dゲーム需要にしっかりと応える上に、各種OSプラットフォームに対応できる作りになっています。この辺りはNVIDIAならではの足の軽さといったところでしょうか。

日本では未だに(これからも?)発売に至らないSHIELDですが、発売国では非常に好評な端末です。3DSやPS VITAなどがメインの日本市場にとってはなかなか厳しいとは思いますが、ぜひとも発売して欲しいところ。NVIDIAに期待します…!

[Engadget英語版]