Windows 9は2015年春に登場か ―2014年秋の可能性も

ZDNetは16日(現地時間)、信頼できる筋からの情報として、米マイクロソフトは次の「Windowsメジャーアップデート」を2015年の春に行う可能性があると伝えています。

もともとの計画では、2014年春に「Windows 8.1」のマイナーアップデートと「Windows Phone 8.1」へのアップデートを行い、秋にはメジャーアップデート(通称:Windows 9)を発表すると伝えられてきたとのこと。今回の情報では、このリリーススケジュールが変更される可能性がでてきたとしています。

なお、新しいWindowsは、Windows Phoneとの連携・統合がさらに進むとのこと。マイクロソフトは、家庭用ゲーム機「XBOX」と合わせて、新たなエコシステムを構築する方針であるとしています。

1_5_5fc90267

ついに本日「Windows 8.1」へのアップデートが開始されましたが、早くも次のWindowsの噂が登場しました。マイクロソフトは今後、Windowsのリリースサイクルを速めるとの情報もあり、PCの圧倒的メジャーOSであるだけに、注目を集めることになりそうです。

なお、Windows 8.1においては、当サイトライターが「インストールレポート」を行う予定です。アップデートによる不具合が不安な方は、是非そちらの記事を参照頂ければと思います。

[ZDNet via Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます