IE擬人化キャラ「藍澤 祈」がアニメPV化! IE11の宣伝で活躍

マイクロソフトの擬人化といえば、日本マイクロソフト発の「窓辺ななみ」「窓辺ゆう」をはじめとした “窓辺の皆様” や、マイクロソフト台湾法人の公式キャラクター「藍澤 光」が有名ですが、シンガポール法人が繰り出してきたのが「藍澤 祈」。彼女はIEの公式キャラクターとしてアニメPV化もされています。

 inori

公式に開設されたFacebookページによると、1995年8月16日生まれの女性で18歳。ちなみに海外で初代となる「Internet Explorer1」が公開されたのは1995年の8月16日ですので、同時に生まれたようです。身長は162cmと標準的である一方、体重はもちろんヒミツ。星座はしし座で、血液型はA型(Rh+)。藍澤姓なのでお気づきの方も多いかもしれませんが、藍澤 光の従姉妹にあたります。なお、窓辺ななみ・ゆう・あいの3人とは親友。クラウディア窓辺がハブられているのは気のせいです(多分)。

シンガポール法人はかなり気合が入っているようで、今月8日からシンガポールで開催されるAnime Festival Asia(AFA)2013向けのアニメPVまで作成してしまいました。既にYouTube上で公開されており、インターネットのダークサイド(暗黒面)と戦う姿が描かれています。

minami

アニメーションの制作はシンガポールのスタジオである「CACANi Animation」が担当。同国首相であるリー・シェンロン氏および政府の政策で、2D/3Dアニメーションスタジオに積極的投資が行われていますが、それを裏付けるかのようなハイクオリティな完成度になっています。アニメ中には一瞬「窓辺ななみ」が映り込むなど、ファン要素もたっぷり。

擬人化の流れは一体どこまで突き進むのか気になるところですが、今後の活躍に期待です。

[YouTube] [公式Facebookページ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます