新OS:Android 4.4 KitKatが正式リリース ―気になる新機能は

米グーグルは1日(米国時間31日)、新型スマートフォン「Nexus 5」と、最新OS「Android 4.4 KitKat」を正式発表しました。Nexus 5については別途詳細記事がありますので、そちらを御覧下さい(別記事)。

Nexus5-1 KitKat

まさかのネーミングで話題をよんだ「Android 4.4 KitKat」ですが、ついに本日その詳細が明らかになりました。すでに日本でも発売が開始されているNexus 5に標準搭載されているほか、「Nexus 4」「Nexus 7」「Galaxy S4 Google Play edition」「HTC One Google Play edition」には今後数週間以内にアップデートが提供されるとのこと。

さて、気になるのは新機能ですが、Android公式ページに機能が公開されていますので以下に紹介させていただきます。

Google Nowの簡単アクセス 「Ok Google」

Androidに搭載されるインテリジェントパーソナルアシスタントである「Google Now」。自分の必要な情報を得るのに便利に使える同機能ですが、その起動も音声ひとつで可能になりました。

ホーム画面で「Ok Google」と声をかけるだけで、同機能を利用した音声検索や音楽の再生などが可能です。

voice

音楽・映像再生時専用のロックスクリーン

音楽再生時や、映像をChromecastに送信している時に専用で現れるロックスクリーンが登場しました。背景にはアルバムアートなどコンテンツに関連した画像が表示され、再生や一時停止、シークを行うことが可能です。

art

アプリの全画面表示

Android 4.4では、読書やゲーム・動画の観賞の際、全画面表示に対応します。ステータスバーやナビゲーションボタンは自動的に隠され、表示したい時はスワイプで戻すことができます。

immersive

マルチタスク機能の高速化

ホームボタン長押し(標準)で起動ができるマルチタスク機能ですが、端末のメモリやタッチスクリーンに最適化がなされることで、より高速に操作することができるようになります。

電話したいであろう人を優先的に表示

「こいつに電話したいんだろ?」とでも言いたげに、これから電話するであろう人を優先的に表示する機能が新たに搭載されます。現在地やこれまでの行動から予測を行い、画面内のわかりやすいところに表示されるようになります。

dial-pad

誰からの電話か自動検索する「A smarter caller ID」

知らない人から電話が掛かってきたときに、グーグルマップに登録されている企業の電話番号から自動的に検索、その名前を表示する機能が搭載されます。

callid

メッセージアプリの統一化 ―ハングアウト、SMS、MMSが一つのアプリで

グーグルハングアウトやSMS、MMSが一つのアプリに集約されます。また、新しいハングアウトには新機能が追加され、自分の居場所の共有や、GIFアニメーションの送信が可能になります。

messages

日本の絵文字がグーグルキーボードで

日本文化(?)「Emoji」がグーグルのキーボードで公式に利用することが可能になります。もちろん日本だけではなく、世界各国で同様なものが利用可能です。

emoji

その他細かい特長は

  • Google Cloud Printで、いつでもどこでもプリントが可能に
  • ファイル管理が容易に―他社のクラウドサービスも含む
  • ドキュメントファイルやプレゼンファイルのデザインがリニューアル
  • Bluetooth MAPをサポート
  • Chromecastをサポート
  • Chromeブラウザが高速化
  • クローズドキャプション・字幕をサポート
  • 端末検索機能 ―紛失対策
  • ダウンロードアプリの再設計
  • ホーム画面の切り替えが容易に
  • メールアプリがリニューアル
  • 壁紙のフルスクリーンプレビュー
  • HDR+に対応した写真撮影
  • 赤外線(infrared blaster)による遠隔機器操作に対応(搭載機種)
  • 位置設定画面へのクイックアクセス
  • 省エネ位置設定
  • 音楽再生が省エネ化
  • セキュリティの向上
  • 歩数計
  • 任意の通信キャリアで動作する決済
  • タッチスクリーンの改善

[Android公式]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます