米アップルは15日未明、iOS 7.0.4のアップデートをリリースしました。

内容は、”一部のユーザーがFaceTime通話できない問題の解決” を含む、「バグの修正および改善」です。

なお、iOS 7.0.3からのアップデートの際の容量は、37.6MBです。

iOS7.0.4

iOSに限らず、OSのアップデートでは新たなバグが生じる可能性もあるため、アップデートの実行には注意が必要です。また、時間がかかる場合もあるため、余裕のある時の実行をオススメします。

[Redmond Pie]