Galaxy Note 3にレッドカラーとホワイトゴールドカラーが登場か

SamMobileは28日(現地時間)、独自の情報として、来年2014年の1月にサムスン製スマートフォン「Galaxy Note 3」のレッドカラーとホワイトゴールドカラーが登場すると伝えています。情報によれば、レッドカラーは1月初頭、ホワイトゴールドカラーはそれに2週間程度遅れてリリースされるとのこと。

これらの新カラーは世界中で販売され、各国の一部キャリアには独占供給される可能性もあるとのこと。

なお、この情報をもとにAndroid Authorityがレンダリング画像を作製しています。

Samsung-Galaxy-Note-3-gold-645x451 

Samsung-Galaxy-Note-3-red-645x451

Credit:Android Authority

現在日本では、NTTドコモとKDDI(au)がGalaxy Note 3を取り扱っており、両社ともにカラーは「ジェットブラック」と「クラシックホワイト」の2色展開。グローバル版には「ブラッシュピンク」も存在していますが、日本では発売されていません。

グローバル端末で新カラーが登場した際は、日本でも少し遅れてリリースされることが少なくなく、今回も追加発売する可能性がありそうです。

スマートフォンにも多色文化が徐々に浸透してきている現在ですが、多色展開でも全カラーが同時に発表されずに、後から登場することが多いのが現状です。発売日に買ったはいいが、後からもっと好きな色が…なんてことが起きてしまうこともあり、ユーザーにとって多色展開はうれしいものの、各メーカーにはその点を考慮してほしい一面もあります。

[SamMobile via Android Authority]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます