要注意!iPhoneを強制再起動させる動画がTwitterで拡散中

トレンドマイクロは15日同社のブログを更新し、iOSを強制再起動させるバグを含んだ動画がTwitterなどで拡散されているとして注意を呼び掛けています。動画のURLにアクセスすると、動画の読み込み中に何らかのエラーが発生し、強制的にiOSが再起動されてしまうとのこと。特にiOS 7ではブルースクリーンが表示されたのち再起動されるということで、知らない人にとってはかなりの恐怖を覚えるものと思われます。

iphone-5s-blue-screen

Credit:Technostreak

トレンドマイクロの分析によると、この動画ファイル(.mov)を再生することで個人情報の流出やデータの破壊活動が行われることはなく、単なるイタズラ目的であると思われます。詳しい分析の結果、これらの動画ファイルは半ば偶然生まれた可能性が高く、ヘッダー情報の欠損が「iOSのみ」に致命的なエラーを与えているとのこと。OS Xからは特に問題なく再生できます。

この動画へのリンクが初めて国内でツイートされたのが11月8日の午後2時頃。昨日午後5時の時点で196人(トレンドマイクロ調べ)が動画へのリンクをツイートしたとのことですが、そのほとんどが、一般のユーザによるイタズラ的拡散だと思われます。

trendmicro_crush_ios

事の重大さを理解できていないツイートが見られる。Credit:Trendmicro

今回の事例は情報の流出やシステム破損を含まないとみられるためまだ良い(ホントは絶対ダメ)ですが、これがコンピューターウイルスだったらと思うとぞっとします。「面白いからやってみて」では済まされない事態が発生したとき、ツイート(拡散)した本人は責任が取れるのでしょうか。何万円もするスマートフォン、十数万~数十万円もするパソコンが壊れたり、重要な情報が流出して大きな損害を出してしまう可能性もないとは言い切れません。

このような悪質な動画ファイルを最初に拡散した人物がまず咎められるべきですが、面白がって拡散する人々も反省すべき点はあるように思います。現代はSNSが発達し、身近な人から知らない人まで実に多くの人と繋がっています。我々はそのことをしっかり理解したうえで、これらのサービスを使う必要があります。

[トレンドマイクロ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます