中国のウェブサイト「C科技」は21日(現地時間)、内部事情に詳しい人物の話として、米アップルが4.9インチ画面を採用したiPhone 6のプロトタイプのテストを始めたと伝えています。

130-640x360

画像はイメージ

情報によると、アップルは来年にも大画面を搭載した2タイプのiPhoneをリリースする計画をしており、フラグシップモデルとされるiPhone 6に加え、iPhone 5cの後継モデルが登場するとのことです。また、iPhone 5cの後継モデルについては「大画面」という表現に留まっており、4.9インチになるかどうかはわからないとしています。

「iPhone大画面化」については以前より弊サイトでもお伝えしてきましたが、様々なソースから続報が伝えられていることを考えると、大画面化する可能性は否定出来ないのかもしれません。筆者個人としては、大画面化することによって、iPhoneを持った時のフィット感が損なわれるではないかと懸念しています。

様々な情報が飛び交う次期iPhoneですが、一体どのような姿で登場するのでしょうか。

[C科技 via Apple Insider]