Surface Pro 2の512GBモデル販売開始 ―17万9800円

日本マイクロソフトは29日、同社が販売中のタブレット端末「Surface Pro 2 / 512GBモデル」の販売を開始しました。直販オンラインストアであるMicrosoft Storeでの価格は17万9800円。

Surface Pro 2は、先月25日に128GBモデルと256GBモデルの2種類が販売されていましたが、512GBモデルのみ若干ながら遅れることがアナウンスされました。Surface Pro 2は、インテルのx86系アーキテクチャを採用する「第4世代 Core i5 プロセッサ(Haswell)」を搭載。従来のWindows向けアプリケーションも動作可能という利点に加え、スタイラスによるペン入力も特徴の一つです。

surface2_front

お値段や、搭載プロセッサがCore i5シリーズであることからも想像できるかと思いますが、”もはやノートPC” といっても過言ではないスペック・機能を備えています。その一方でタブレット端末としての携帯性や機動性を備えており、ちょうど良い曖昧ポジションが好評を博しているようです。

Surface Pro 2と同時に発売された、新型のカバー型キーボードは、打感がある「Type Cover 2」がメインに据えられており、前モデルでは黒一色展開であったのに対して「黒」「パープル」「シアン」「マゼンタ」の4色展開になるなど、ノートPCとして求められる打感をより一層アピールしたラインナップになっているようです。もちろん、薄型の打感がない「Touch Cover 2」も販売されており、こちらはセンサー数が1092個に大幅増量。従来モデルでは若干の感知遅延がありましたが、それらが解消されたことでも話題になっています。

USB 3.0ポートやCore i5プロセッサを搭載するなど、ビジネス用途として外回り営業職などで特に活躍しそうな端末だけに、大容量モデルへの需要も少なくは無いのではないでしょうか。

[Microsoft Store]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます