ドコモメールがIMAPに対応、iOSデバイスでも閲覧可能に ―設定方法を解説

NTTドコモは17日、spモードメールをクラウドに対応させた「ドコモメール」の機能拡大を行い、WebブラウザやPCからのアクセスが可能になりました。その中でもIMAP4への対応が話題を呼んでおり、電子メールのプロトコルとして普及している本機能に対応したことで、OutlookなどのPCメールクライアントやスマートフォンのアプリなどでも手軽に扱うことができるようになりました。

今回ドコモメールがiOSにも対応したとのことで、さっそくiPhoneの標準メールアプリで見れるよう登録してみましたが、思いのほか手こずる点がありましたので、画像を交えつつ設定方法をご紹介します。

ドコモメール対応スマートフォンでやること

・ドコモメールを開き、「その他」→「メール設定」から「ドコモメール設定サイト」にモバイルデータ通信でアクセス(Wi-Fiはオフ)

2013-12-19 01.04.59

・docomo ID利用設定へアクセス(spモードのパスワードが必要)

2013-12-19 01.06.03 2013-12-19 01.06.41

・docomo IDでドコモメールを利用しますか?で「利用する」にチェックを入れOKをタップ

2013-12-19 01.06.56

以上でドコモスマートフォンの設定は終了になります。これをやらないとiPhoneで設定しようとしてもIDとパスワードが間違っていると判定され、弾かれてしまうので注意が必要です。

続いてiPhoneの設定へ。

iPhoneでやること

・設定から「メール/連絡先/カレンダー」へアクセス。アカウント追加からその他を選択し、メールアカウントの追加をタップ。

2013-12-19 00.22.28 2013-12-19 00.22.32

2013-12-19 00.22.35 2013-12-19 00.22.37

・新規アカウントの欄が表示される。名前欄は相手側に表示される名前となるので本名がいいでしょう。メールアドレスには@docomo.ne.jpのメールアドレスを、パスワードにはdocomo IDのパスワードを記入。説明の欄はiPhoneのメールアプリにおける表示にかかわる部分で自由に変更可能(デフォルトはdocomo.ne.jp。筆者はドコモメールとした)。

2013-12-19 00.23.25

(IMAPかPOPかを選ぶことができるようになっていますが、デフォルトではIMAPになっているのでここでは割愛します。)

・IMAPの受信メールサーバを指定。通常のメールクライアントでは「imap.spmode.ne.jp」ですが、iOSデバイスでは「imap2.spmode.ne.jp」となっています。ユーザーIDにはdocomo IDを入力(デフォルトは電話番号)。パスワードはすでに入力されています(docomo IDのパスワード)。

2013-12-19 00.26.28

・送信メールサーバーは「smtp.spmode.ne.jp」を入力。受信サーバーとは違うことと、アルファベットの順序に注意。ユーザー名とパスワードは受信メールサーバーと同一(docomo IDとそのパスワード)となっています。

2013-12-19 00.26.31

以上で設定は完了となります。同期設定にはメモの項目も現れますが、オフにしても機能に問題はありません。

2013-12-19 00.27.47

標準メールアプリを開くと、このようになります。

2013-12-19 00.28.52

いまだにWebメールは失礼だとされている業界もあり、キャリアメールを使うためにBlackberryを所有していた層もいたという背景を考えると、本機能の追加を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

筆者もその一人で、高校に入学してからというもの、家族間無料でもあったiモードメールには非常にお世話になりました。時にはガラケーで2000字近い長文メールを打ったことも・・・(約一年ほど、携帯を解約していた時期もありましたが)。大学に入学し、iPod touchを購入してからはメインをGmailに移行。今ではiPhone 5のiOS 7標準メールアプリでGmailを扱うというスタイルをとっており、Xperia Zでドコモメールを併用しているものの、もっぱら家族間でしか使わなくなってしまった現状があります。

筆者のようにiPhoneとドコモのAndroidスマートフォンを併用する方をはじめ、ドコモのAndroidスマートフォンを持ちつつ、iPod touchやiPadを併用している方は少なくないのではないかと思います。今回の設定方法はそのような方々に有効に利用していただければ幸いです。この設定は他のメールクライアントでも大体同じなので、応用すればPCでのアカウント設定などにおいてもお使いいただけるかと思います。

数年前まではドコモ回線でiPhoneを使うこと自体が難題だったものですが、今やdocomoのキャリアメールが他社のiPhoneでも扱えるようになりました。時代の流れとはわからないものです。

[NTTドコモ 報道発表資料]
[メールソフトでの利用方法]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます