ソフトバンク、iPhone/iPad向けEメール(i)(i.softbank.jp)でプッシュ通知対応へ

ソフトバンクモバイルは10日、iPhone/iPad向けに提供しているメールアプリ用アドレスであるEメール(i)(i.softbank.jp)のプッシュ通知機能を提供すると発表しました。利用するには、同日以降に順次ユーザー宛に送信されるSMSに記載されたURLからの設定が必要となります。

softbank_logo

従来、Eメール(i)のメールは設定時間毎に端末が新着メール有無をチェックする「フェッチ方式」で提供されていましたが、これがプッシュ対応となります。また、プッシュ通知時には件名や本文の一部が表示されることで、わざわざメールアプリを起動することなく、概要を知ることができるのもポイントです。

冒頭で触れたように、設定方法はiPhoneの場合、12月10日以降に設定用URLがSMSで送られてくるため、そこから設定が必要となります。なお、iPhoneは10日から、iPadは2014年1月31日までにすべてのユーザーがプッシュ通知対応に切り替わるようにするとしています。

Eメール(i)は、デコメの送受信やパソコンでの送受信が可能であるため、メッセージアプリで利用できるアドレスであるsoftbank.ne.jpではなくこちらをメインで使っているユーザーも多く、プッシュ通知の対応は長年待ち望まれていたものでした。

[ソフトバンクモバイル株式会社]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます