日本通信が対抗新プラン発表!プランの名前も意味深に… 「日本通信の返礼です」

日本通信は24日、同業他社への対抗を強く意識した新プラン「プランI」と「プランN」の2種類を発表しました。

プレスリリースの中で「MVNO市場育成の役割を終え、群雄割拠のMVNO事業者とサービス内容で競う本格競争に乗り出します」としており、乱立するMVNO業者への対抗を高々と宣言する、同社らしいプレスリリースとなっています。

なお、既に “元祖980円SIM” を利用しているユーザー宛にもメッセージが込められており、同社によると「日本通信の返礼です」とのこと。

hikakuhyo_planI
hikakuhyo_planN

Credit : 日本通信

冒頭で触れたように発表されたプランは2つ。IIJに対抗するプランが「プランI」、NTTコミュニケーションズ(OCN)に対抗するプランが「プランN」となっています。プラン名から様々な想像が出来てしまうところですが、他社サービスと比較するユーザーにとっては分かりやすい名称といえるかもしれません。

上表にあるように、基本的には『同額で高速通信量が多い』というのが特徴。それ以外は基本的に同じ速度・料金となっています。

イオンSIM・スマートSIM月額定額シリーズ、スマートSIM 980 Turboからの切り替えも可能で、12月27日(金)から受付を開始。2014年1月1日(水)午前9時から新プランに切り替わるとのことです。手続きはユーザーサイト「My b-mobile」にログインして行います。

MVNOサービスが乱立して熾烈すぎる争いが繰り広げられていますが、この消耗戦を勝ち抜く企業は一体どこなのでしょうか。

[日本通信プレスリリース]
[サービス特設ページ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます