速報:NVIDIA、ZOTAC Tegra NOTE 7を日本向けに正式発表

ZOTACは2日、NVIDIA初となる独自Androidタブレット端末「ZOTAC Tegra NOTE 7」を日本向けに正式発表した。同端末は、今年9月に「Tegra Note」として発表されたグローバル機の日本向けモデル。同社のハイパフォーマンスプロセッサ「Tegra 4」を搭載しており、7インチ級タブレットにおいて、世界最速の処理速度を実現する。

同端末はNVIDIAが設計し、パートナー各社が製品を販売するタブレット・プラットフォーム。日本での発売に関しては、ZOTACがNVIDIAの提携先となったことを発表した。

予想市場価格は2万5800円で、発売は12月4日から。

NV_TEGRA_NOTE_BEAUTY_3_PKG_hi

「ZOTAC Tegra NOTE 7」は、ハイパフォーマンスや精度の高いスタイラス機能など、充実の機能を多数搭載したAndroid4.2の搭載タブレット端末。画面は7インチで、1280×800ドットのIPS液晶パネルを採用。プロセッサ「Tegra 4」はCortex-A15 CPUと72コアのGeForceGPUで構成されており、他と比べて圧倒的な処理性能を誇る。

さらに、「Direct Stylus」技術を用いた高精度なスタイラス機能が特徴となっており、専用のハードウェアを必要とせずに快適なスタイラス体験が可能だ。

また、バスレフ・ポート付きのステレオ・スピーカーが前面に搭載されており、タブレット髄一の、リッチでディープなオーディオ体験が得られるとのこと。周波数レンジが幅広く、低音から高音までしっかりと聴くことができるとしている。

バッテリー寿命も比較的長く、HD(1280×800ドット)のビデオを10時間再生できるとのこと。

詳しいスペックは以下の通り。

OS Android 4.2
ディスプレイ 7インチ IPS液晶
解像度 1280×800ドット
CPU Tegra 4 クアッドコア 1.8GHz
Cortex-A15
GPU 72コア NVIDIA GeForce GPU
RAM 1GB DDR3L-1600 12.8GB/s
内蔵ストレージ 16GB
外部ストレージ microSD対応 最大32GB
背面カメラ 約500万画素
前面カメラ VGA(約30万画素)
通信 802.11 b/g/n Wi-Fi
Wi-Fi Direct
Bluetooth 4.0 LE
ペン入力 対応
オーディオ 前面ステレオスピーカー HD-Audio対応
HDMI microHDMI ミラーリング対応
バッテリー 4100 mAh
HD ビデオ10時間連続再生
サイズ 190(H)×120(W)×9.4(T)mm
重さ 320g

Cover_Perspective_hi  DirectStylus  ZT-TNP01-10J

なお、12月上旬には純正オプション製品も順次発売される。カバースタンド「Slide Cover for ZOTAC TEGRA NOTE 7」が3980円前後、スタイラスペン「DirectStylus for ZOTAC TEGRA NOTE 7」が2980円前後、ACアダプタキット「AC Adaptor w/USB Cable for ZOTAC TEGRA NOTE 7」が2980円前後。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます