Ubuntu開発者版がAndroidとのデュアルブートに対応 アプリ起動でカンタン仕様

Canonicalは23日(米国時間)、Androidのデュアルブートに対応したUbuntu開発者プレビュー版を公開しました。

ブートローダーロックが解除されたスマートフォン(例えばNexus 4やNexus 5、その他アンロック端末)であれば手軽にインストール可能です。ただし、Canonicalが動作確認を行った端末はNexus 4のみである点には注意が必要です。

ubuntu-dual-boot

インストール方法はいたってカンタンで、対応端末でUSBデバッグを有効にした後に、端末にUbuntuインストーラアプリをコピーして実行。Ubuntuのインストール処理が自動的に完了すると共に、Android OS上にUbuntu アプリが登場。アプリを起動することでUbuntuを実行することが出来ます。

必要ストレージ容量は2.7GB。Android OSがバージョン4.2以上であることが条件です。もちろん、adbなどのツールが自分のPCにインストールされている必要があり、導入にはそれ相応の知識が必要となります。普段からNexus 4を常用している一般ユーザーによる導入はオススメできません。

[Android Central]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます