米アップル、iOS 7.1 beta 3を開発者向けに提供開始 ―気になる変更点は

米アップルは8日未明、「iOS 7.1 beta 3」を開発者向けにリリースしました。UIのデザインが主な変更点となっており、使いやすさや見やすさを重視した設計になっています。iDownloadBlogで紹介されている変更内容の一部は以下の通り。

UIデザインの変更

7-1-beta

Shiftキーやバックスペースキー選択時の配色が黒から白に

ios-7-1-beta3-576x1024

電源OFF時のデザイン変更

Dialer-beta-3  Phone-UI1 

Phone-UI-beta-3 Screen-Shot-2014-01-07-at-12.03.52-PM

電話UIの変更

Screen-Shot-2014-01-07-at-11.08.44-AM

一部アイコンが少し暗めに

ほかにも、アクセシビリティ機能やカメラアプリのフィルターのほか、Musicアプリのリピートボタン・シャッフルボタンの変更などが行われています。それらの詳細を知りたい方は、iDownloadBlogをご覧ください。

iOS 7.1では、「iOS in the Car」が目玉機能になる見通しですが、その開発は遅れており、今年3月まではリリースされない見通しです(過去記事)。アップルはこのような主要機能のみならず、細かいUIの調整やバグの修正に勤しんでいるようですが、果たして正式版ではどうなるのでしょうか。

iOS 7では大幅なUIの刷新が行われただけに、今後のアップデートでも細かい調整が多くなされると予想されます。デザインの好みは個人差があるためこれらの調整が万人にとって良いとは限りませんが、より使いやすい、それでいてカッコイイものが登場することに期待したいところです。

[MacRumors] [iDownloadBlog via 気になる、記になる…]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます