米アップル、大型iPadを早ければ今年9月までに発表か ―DigiTimes報道

台湾系ハイテクメディアDigiTimesは17日(現地時間)、市場関係筋の情報として、米アップルは12.9インチの大型iPad(通称:iPad Pro)を早ければ今年9月までに発表すると伝えています。ライバル企業である韓国サムスンが先に大型タブレットを発表したこともあり、開発が前倒しされる可能性も指摘されています。

ipad-pro

すでに様々な噂を呼んでいるiPad Proですが、その情報の多さから、今年中に発表されることはほぼ確実視されています。気になる発売時期ですが、今のところ指摘されているのは4~5月の春と、9~10月の秋。前者では2K解像度版、後者では4K解像度版をリリースするとの情報もあります。

個人的には、両日程ともいわゆる “候補” に留まっているようにみえます。腕時計型端末「iWatch」の歩留まりや本体の開発に問題が生じていると伝えられるなど(過去記事1/2)、他の製品スケジュールが定まっていないために、iPadのリリース時期も決められないものと思われます。

iPad Proは、ハードウェア的革新が行われなければ、iWatchなどといった新ジャンル製品よりも開発がしやすいのは明らか。発売時期の調整にはうってつけの端末といえるでしょう。

[DigiTimes]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます