米アップル、独自スタイラスペン「iPen」開発中 ―特許申請

PatentlyAppleは28日(現地時間)、米国特許庁にて公開された情報として、米アップルが独自スタイラスペン「iPen」の特許を申請していたことがわかったと伝えています。

本特許は、専用のペンとタッチパネルにそれぞれ対応したセンサーをとりつけ、ペンの方向を検出する技術です。角度を検知することで、ユーザーが今何をしたいのか、何をしようとしているのか把握し、機能の使い分けが簡単にできるようになる可能性が指摘されています。

apple-ipen

Credit:PatentlyApple

なんだか “特許ラッシュ” ともいうべきような怒涛の情報公開が行われていますが、今回明らかになった技術はiPhoneあるいはタブレット向けのようです。ここ最近、ファブレットやタブレットを中心にスタイラスペンが導入された端末が続々と登場していますが、アップルもその流れに乗る、ということなのでしょうか。

[PatentlyApple via PocketNow]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます