au(KDDI)は22日、LG製Androidスマートフォン「G Flex」を正式発表した。日本では初登場となる約6インチの曲面ディスプレイを搭載し、あらゆる動画をのめり込むような臨場感で味わえる。また、それに伴った曲線ボディは人の手にフィット。大画面でも馴染む携帯性を実現すると同時に、通話時には口とマイクの距離が自然と近づき快適な通話が可能。文字入力やブラウザのスクロールも、いままでにない物理的な快適さを実現している。

背面カバーには最先端のコーティングを採用。ちょっとした擦り傷程度であれば自然に回復するため、スマホカバーを利用せずとも端末をきれいに維持できる。

1月25日発売予定。

p_besshi1_01

OSには、Android 4.2を搭載。メインカメラは約1320万画素で、サブカメラは約240万画素のものを採用。内蔵ストレージは32GBで、外部ストレージとしては最大128GBのmicroSDXCに対応する。RAMは2GB。

サイズは約82(W)×161(H)×8.8 (T)mmで、重量は約178g。バッテリー容量は大容量の3500mAhで、連続通話時間は約1260分となっている。

詳しいスペックは以下の通り。

搭載OS Android 4.2
ディスプレイ 約6.0インチ POLED 曲面ディスプレイ
解像度 HD(1280×720ドット)
CPU Snapdragon 800 2.2GHz?(グローバル版を参照)
内蔵ストレージ 32GB
RAM 2GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
メインカメラ 約1320万画素 Exmor RSセンサー
前面カメラ 約240万画素
バッテリー容量 3500mAh
防水・防塵 IP55, IP58対応
サイズ 約82(W)×161(H)×8.8 (T)mm
カラー ブラック

 [プレスリリース]