高セキュリティ・スマートフォン、Blackphoneがまもなく登場

スマートフォンの登場により、多くの個人情報が蓄えられるようになったモバイル端末。プライバシー管理が問題になるとともに、ユーザーに無断で情報を収集するメーカーやソフトがたびたび報じられるなど、その問題はますます深刻化しています。

そこで今回登場するのが、ユーザーのプライバシーを最優先に考えたスマートフォン、その名も「Blackphone」です。来月スペイン・バルセロナで開催されるMWC(モバイル・ワールド・コングレス)での発表が予定されています。

 Blackphoneに搭載されるOS「PrivatOS」のベースはAndroid。開発はベンチャー企業「Geeksphone」と「SILENT CIRCLE」が共同で行っています。

同端末のなによりの特長が「セキュリティ」となっていますが、防御策が及ぶのは通信キャリア、売り手、広告と幅広い範囲にわたります。使用可能なアプリ等の詳細は明らかにされていませんが、プリインストールされているアプリで安心して知り合いと連絡がとりあえるとのこと。

また、端末の自由度も重視しており、あらゆるGSMキャリアで端末が利用できるとしています。搭載されるセキュリティ機能は、キャリアの種類等にはよらないようです。

様々な意味で物議をかもし出しそうなBlackphoneですが、個人情報が気になるユーザーにとっては良い流れと言えそうです。

ただ、あらゆる機能がハードから離れ、クラウド上で動くようになりつつある現在、端末のセキュリティ機能がどの程度の効力を発揮できるかは未知数です。詳細は来月2月に発表される予定ですが、果たして実際にどの程度の力が示されるのか、注目です。

[Blackphone via Android Central]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます