Galaxy S5は新型Galaxy Gearと共に3月ごろ発売か ―虹彩認証搭載も

Bloombergは9日(現地時間)、韓国サムスンの次期フラグシップスマートフォン「Galaxy S5」は3月から4月ごろに発売される予定であると報じています。これは、サムスン上級副社長のイ・ヨンヒ氏へのインタビューの中で明らかになったもの。

同氏は、Galaxy S5は腕時計型デバイス「Galaxy Gear」の新型と共に発表されると答えています。また、これまで噂されている虹彩認証や指紋認証の搭載の有無は検討中であるとしており、明確な否定は見られなかったとのこと。

また、Galaxy S5はデザインを重視しているとインタビューの中で述べられており、金属筐体の採用などが期待されます。

galaxy-f

Galaxy S5は、省電力な4GBメモリや64bitプロセッサ、2560×1440のAMOLEDディスプレイを搭載されると噂されており、これまでのGalaxyシリーズ同様ハイスペックなものになると伝えられています(過去記事)。

その上で同端末の特長になるだろうといわれているのが “デザイン” ですが、これは外装のみならず、UIの刷新も同時に行われる可能性があります。サムスンが同社のスマートフォンに採用するUI「TouchWiz」ではない、新しいプロトタイプのUIが先日リークされています(過去記事)。

各社のスマートフォンのスペックが横並びする中求められているのは、より直観的な端末デザインや使い勝手の向上です。大きなシェアをもつサムスンも例に漏れずその流れに乗ろうとしているのがわかりますが、これまでスペック重視の端末づくりを行ってきたこともあり、少し苦戦しているようにも見えます。

Galaxy S5は今後のサムスンの行方を占う大事な端末になると予想されますが、ユーザーの心をどれだけつかむことができるのでしょうか。

[Bloomberg via BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます