iPhone 6の非公式コンセプト動画が登場 ―4.7インチ・フルHD

さあ、朝の妄想のお時間です。

たびたびiPhoneのコンセプト動画を公開しているConceptsiPhoneは15日(現地時間)、YouTubeにて新たに「iPhone 6」のコンセプト・ビデオを公開しました。

この動画に登場するiPhone 6の設定は、サイズが130(H)×60(W)×5.5(T)mmで、重さは109g。iPhone 5sと同じくTouch IDを搭載しています。デザインはiPhone 5sと似ているものの、ツートーンではなくなっています。カラーはiPhone 5sと同じく、スペースグレイ、ホワイト、ゴールドの3色。

OSは「iOS 7.2」を採用。Touch IDによる認証がアプリ内でも可能になるほか、マルチタスク機能が強化され、アプリの “一括終了” ができるように。

ディスプレイは一部で噂されているような4.7インチ・フルHD(1920×1080ドット)ディスプレイを搭載。強化ガラスには「ゴリラガラス3」を採用しています。

CPUはApple A8プロセッサ。バッテリーは1930mAhと大容量のものになっています。

実際どう?

はっきり言ってしまうと、今回のコンセプトのスペックは現実的に可能性は低いです。厚みが現行の7.6mmから5.5mmと格段に薄くなりながらも、1930mAhという大容量のバッテリーは難しいといえるでしょう。

ただ、今回の動画で考えさせられることもいくつかあり、まずiPhone 6で気になるのは端末デザイン。iPhone 5で導入された現行のツートーンデザインは賛否両論でしたが、iPhone 6では果たしてどのような方向性へ向かうのか、注目されます。

また、Touch IDのアプリ内での活用やマルチタスク機能の強化が、ユーザーに強く望まれている機能であることは確かです。このあたりの機能は次期iOSで対応を期待したいところ。

筆者の個人的な見解では、次期iPhoneが大画面化することはほぼ間違いないとともに、デザインはより「iOS 7」のものにマッチしたものになると予想しています。その意味では、これまでよりカジュアルな見た目になる可能性もありそうです。

[ConceptsiPhone(YouTube) via 気になる、記になる…]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます