KDDI、スマホマナー講座を開催 ―現代の学校教育に必要なものとは

日本経済新聞は26日、KDDI(au)が、スマートフォンのマナーを学ぶ中学生向け講座をオンライン上で開催すると報じている。インターネット学習塾「アオイゼミ」の設備を利用し、KDDIの社員である講師がリアルタイムに質問を受け付ける形式。個人情報やいわゆる「炎上」についての仕組みや対応を解説する。

kddi_logo

インターネットや携帯電話が普及して久しいが、それによって新たに生じた問題はまだまだ解決には至っていない。出会い系を介した事件の発生や、顔の見えないインターネットを利用した詐欺。最近ではいわゆる「バカッター」や「LINEの既読問題」など、新しい問題も生じ始めている。

その渦中に居ながら、思春期に入り不安定になっているのが「中学生」だ。少し前では考えられなかったことだが、現代小学生や中学生がスマートフォンを所持しているのは全く珍しいことではない。だが、その便利さと自らの未熟さによって苦労も絶えないのである。

1 2 3 4

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます