ノキアAndroid端末ノルマンディ、プロトタイプの画像がリークされる

何かと話題を呼んでいるノキア製Android端末「ノルマンディ(Normandy)」ですが、そのプロトタイプの画像がリークしました。この情報は、リーク情報に定評のあるevleaks氏がseamissu氏のツイートをリツイートしたことで明らかになったもの。

昨年末にも同端末の外観がリークされましたが、実際の端末を撮影した写真がリークされるのはこれが初めて(過去記事)。今回と前回の画像の間には目立った矛盾が見られないことや、evleaks氏がリツイートを行っていることから、情報に一定の信ぴょう性はありそうです。

なお、同端末のスクリーンショットとみられる画像もevleaks氏により4日前リークされており(過去記事)、ここ数日で流れてくる情報が多くなっています。

ノキアの携帯部門は、競合OS「Windows Phone」をもつ米マイクロソフトに買収済みであるため、今回のような端末が登場するのは考えにくい状況です。その一方でevleaks氏は開発が続いていることを示唆しており、数ヶ月以内に発表されるとの見方も存在しています。

おまけ:どうしてノキアはWindows Phoneを選んだの?

ノキアはスマートフォン分野において、よりメジャーなAndroidではなくWindows Phoneを選んで端末「Lumia」の開発・販売を続けてきました。同社がマイクロソフトとの提携を発表したのは2011年2月ですが、その際ノキアCEOを務めるスティーブン・エロップ氏はWindows Phoneを選んだ理由として “Androidの一社独占” を挙げていました。

事実、韓国サムスンの端末が圧倒的シェアでほぼ独占状態になってしまったのは間違いなく、その予想は的中しました。その意味では、寡占状態が崩れつつある今のタイミングでAndroid端末を発売する(つもりだった)のは適切な判断なのかもしれません。

なお、エロップ氏は元マイクロソフトの幹部で、2010年9月にノキアのCEOに就任しています。そのタイミングを考えると、同氏はノキアとマイクロソフトとの提携を密なものにするための人材であったのかもしれません。

ちなみに、エロップ氏は次期マイクロソフトCEOの候補であるとも目されています。

[seamissu(Twitter) via Phone Arena]
参考:ASCIIデジタル

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます