サムスン、Galaxy S5の発表を3月半ばに変更か

ロシア在住でMobile-Review.comの編集長を務めるEldar Murtaizn氏は自身のツイッターで、先日の自らのリークを否定し、韓国サムスンが「Galaxy S5」を3月の半ばごろ発表することを示唆しています。

また、発売も4月ごろになる可能性が高いとのこと。さらに、発表場所はイギリス・ロンドンをその候補として検討中であるとしています。

galaxy-f

当初はあらゆる方面から、2月にスペイン・バルセロナで開催されるMWCの中で発表されるとの見方が伝えられていましたが、サムスンはここ数日でどうやら計画を変更した模様です。MWCまでちょうど残り一か月という期間であることを考えると、計画を変更するのであれば最後のタイミングだったのかもしれません。

計画を変更した理由としてはいくつか原因が考えられますが、一つは独自の発表会をすることで、他社との差別化を図るという点。MWCでは他社の競合製品も多数登場するため、影が薄くなりがちです。

もう一つは、開発に遅れが出ている可能性があるという点。Galaxy Sシリーズは、毎度高解像度のAMOLEDディスプレイを搭載することで有名ですが、新技術ゆえの歩留まりの悪さに苦戦する様子が伝えられることもしばしば。とは言ってみたものの、今回のGalaxy S5は2560×1440ドット(WQHD)のものが搭載されるという情報がある一方、苦戦の様子はほとんど伝えられていません。そのことを考えると、開発に遅れが出ているとすれば他の要素なのかもしれません。

Galaxy S5の早期発売を期待していたユーザーにとっては残念なお知らせといえそうですが、前向きにとらえれば、Galaxy S5にかけるサムスンの想いは強いということなのかもしれません。

[Eldar Murtazin(Twitter) via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます