サムスン・LG、次世代ハイエンドスマートフォンに指紋認証を搭載へ

台湾系ハイテクメディアDigiTimesは8日(現地時間)、業界筋の情報として、韓国サムスンとLGが今後発売するハイエンドスマートフォンに「指紋認証機能」を搭載する見込みだと伝えています。

センサーの供給はスウェーデン「FingerPrint Cards」社が担当するとのこと。

なお、米アップルのiPhoneについても言及されており、iPhone 5sで搭載されたTouch IDの機能は、次世代端末(iPhone 6)にも引き続き採用されるだろうとしています。

galaxy-f

サムスンが来月にも発売する時期フラグシップスマートフォン「Galaxy S5」に搭載されるかは不明ですが、iPhone 5sの登場により指紋認証が流行りつつあるのはもはや明確です。

ただ、消費者の目が比較的冷やかであるのも否定できないのが現状です。認証がうまくいきにくいことや、使い道に乏しいことがその原因で、実際的な利便性にはあまり結びついていません。

認証の精度はともかく、利便性に関してはOSの対応状況に左右されます。iOSではアプリの購入も可能となっていますが、Androidでは現状ロックの解除のみ(おそらく)。Androidでも活用の幅が広がることが期待されますが、セキュリティ上の問題もあり、アプリの購入以上のことはなかなか進展しないかもしれません。

[DigiTimes]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます